Loading...

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術

動画ライブラリー

MOVIE
  1. ホーム
  2. >
  3. 動画ライブラリー
  4. >
  5. ステンレス焼け取りシリーズ「ステンチェッカーでの測定」簡単!高精度!溶接焼け取りをチェック(NEWステンチェッカーPRO / Ⅱ型スマート)

ステンレス焼け取りシリーズ「ステンチェッカーでの測定」簡単!高精度!溶接焼け取りをチェック(NEWステンチェッカーPRO / Ⅱ型スマート)

2017/09/01

ステンレス焼け取りシリーズ
簡単!精度良く。ステンレス電解溶接焼け取りの表面には、目には見えない不動態皮膜を形成していますが、その皮膜の簡易測定ができる唯一の商品です。ステンレス溶接焼け取り後のステンレスの耐食性(つよさ)は、その溶接焼け取り処理後(中性塩電解焼け取り)表面に形成された不動態皮膜により維持されています。もし、その皮膜が取りされる或いは、傷つくと環境条件次第では直ちにさびを生じたり、孔食等の腐食が発生することはあまり知られていません。
(ステンレス素材の表面には、酸素系不動態皮膜が存在しますが、中性塩電解焼け取りで形成する皮膜「通称:ウルトラ不動態」をステンチェッカーで測定すると非常に耐食性に優れた皮膜が形成されることが確認できます)
NEWステンチェッカーPROやYM式ステンチェッカーシリーズは、ステンレスをさび、腐食から守る「診断医」的なステンレス表面の健康状態を把握できるツールとして極めて好適な測定器です。
この動画は、実際の測定の状況を短編動画ですのでお気軽に測定できる状況をご覧ください。

問い合わせ先:ケミカル山本 0829-30-0820



関連情報

ケミカル山本HP
URL: http://www.chemical-y.co.jp/product/nonconductor/cat56/newpro.html





ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
ステンレス電解研磨 溶接焼け取り さび、汚れ取り 及び 材質の簡易判別 不動態技術
Copyright(C) 2018 ChemicalYamamoto Co.Ltd.,All Rights Reserves.